コンタクトで視力が落ちてしまうこともあります

ソフトコンタクトレンズには種類があり、ワンデー、ツーウィーク、ワンマンスなどとなっています。ワンデーはもちろん1日で使い捨てタイプのものです。

ツーウィークは2週間で、こちらのタイプは14日間で新しいものと交換になります。ワンマンスも同じです。その間はこすり洗いや保存などのケアが必要です。

ツーウィークタイプ、ワンマンスのコンタクトは交換しなければならないのですが、私は前に、まだ使えるのにもったいない、と14日以上継続して使用してしまったことがありました。

見た目は綺麗に見えても、汚れは少しずつたまっているので交換しなければならないものです。汚れたままのレンズでは、汚れにより目を傷つける危険性もありますし、眼病にかかる恐れも出てきます。1ヶ月近く使用しても、レンズの見た目には変わりないので、ずっと使用していたい気持ちも分かりますが、危険なので期限を守った上で使用しましょう。

結局、20日め頃からコンタクトをつけると目が痛くなり眼科にかかりました。その時は結膜炎になっていたようで目薬を処方してもらいましたが、その間はコンタクトができずメガネの生活で、出かける際におしゃれをしても、なんだかぼやけてしまう様でした。

コンタクトは視力補正のためにつけるものですが、逆に視力を低下させる原因になります。汚れたレンズから覗いていては、物を綺麗に見ることもできません。薬剤師がいれば薬局でも購入できるところはあります。しかし薬局ではあまり種類が置いていないこともあるので、酸素透過率などで選ぶことは難しくなります。

できればコンタクト購入ごとに眼科受診をし、併設薬局で、処方箋をみせてから購入することをお勧めします。ワンデーや1ヶ月使用のものも、期限を守って付けることをとても重要に思います。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体験談
視力を自力で回復するために努力したこと

パソコンの普及に続き、スマートフォン時代の到来によって、日本人の平均視力は下がる一方です。 廻りを見 …

体験談
視力検査での恥ずかしい思い出

私は小さいころからマンガを描くのが好きで、日が沈んで周りが暗くなっていても灯りも点けずに描いていまし …

体験談
蒸しタオルで疲れた目を休めて視力を回復

パソコンなどを一日中仕事で見ていると、夜には目がしょぼしょぼしてしまったり、つむった時にじんわりとし …