視力を自力で回復するために努力したこと

パソコンの普及に続き、スマートフォン時代の到来によって、日本人の平均視力は下がる一方です。
廻りを見渡すと大半の人がコンタクトか眼鏡を着用しているのではないでしょうか。

一旦落とした視力を回復させるのは至難の業ですが、
絶対に無理というわけではありません。

私の視力が下がり始めたのは、社会人になって殆ど一日中パソコンに向かう仕事に就いたことがきっかけでした。
一日の業務が終わる頃には、目の疲れも半端なく、楽しみにしていた就寝前の読書もままならない状態に。

勿論すぐに眼科に行って相談しましたが、コンタクトを薦められるのみで回復についてのアドバイスはくれません。
視力の低下は仕方のないことだから受け入れるしかない、という姿勢でした。

私は納得できませんでした。そして誓ったのです。絶対に自力で視力を回復させてみせると。
その為には努力を惜しまないと。

まずはパソコンの画面から放出される電磁波から目を守るための眼鏡を購入しました。
パソコンに向かっている間は絶対にこの眼鏡をはずさないようにしました。
そして、ヒマさえあればブルーベリーをつまみました。
ドライフルーツ、ジュース、サプリメントの錠剤など、あらゆるタイプのものを常に摂取しました。
ブルーベリーは目にいいだけでなく、貧血気味の私にはぴったりの食材だったので、
相乗効果で元気が出てきたように思いました。

そして「できるだけ睡眠を沢山とること」を心がけました。
寝ている間しか目を休めることはできないわけですから、これは徹底しました。

時間はかかりましたが、結果的に若干の視力回復を達成することができたのです。
これからもこの生活を続けることで、目を守っていきたいと思っています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体験談
視力検査での恥ずかしい思い出

私は小さいころからマンガを描くのが好きで、日が沈んで周りが暗くなっていても灯りも点けずに描いていまし …

体験談
蒸しタオルで疲れた目を休めて視力を回復

パソコンなどを一日中仕事で見ていると、夜には目がしょぼしょぼしてしまったり、つむった時にじんわりとし …

体験談
コンタクトで視力が落ちてしまうこともあります

ソフトコンタクトレンズには種類があり、ワンデー、ツーウィーク、ワンマンスなどとなっています。ワンデー …